企画

2017年入社

Nanae Doi

土居 奈苗

現在のお仕事内容

社長室の仕事は、会社のトップである社長の意思決定サポートや、社長が直接社員へ経営方針などを伝える社長懇談会の運営を行うことです。社長懇談会とは、全国にある13拠点を上半期と下半期に1度ずつ回り、社長と社員の交流を図る場です。私はそのスケジュール管理から資料の作成、司会進行まで運営すべてに関わっています。社長の想いがしっかり社員に伝わっているか。質疑応答で社員と深い議論が交わされているか。日々ブラッシュアップを重ね、より良い懇談会になるように試行錯誤を繰り返しています。

仕事のやりがい

一番うれしい瞬間は、社長懇談会をスムーズに運営でき、社員の心に残るような有意義な時間にできたと感じる時です。そのために、常に考えを巡らせるようにしています。社長の想いが届くようなスライドを作成したり、社員をグループに分けて議論が活発化するように工夫をしたり、回を追うごとに進化していく運営を心掛けています。また、この仕事をするためには、社長の想いや考えをしっかり理解する必要があります。経営トップの考えに触れる機会はとても貴重な経験であり、将来のためにいい勉強になっています。

入社を決めた理由

私は会社を選ぶ際、2つの条件に絞って探しました。1つ目は「100年以上続いている会社」です。業界問わず、長年続いているということは、それだけ続く理由(魅力)があるからだと思います。2つ目は「特許が多い会社」です。特許を多く持っているということは、技術力、開発力に優れ、アイデアを育てる環境が揃っているはずです。その2つの条件にピッタリ当てはまったのが藤森工業でした。

藤森工業の好きなところ

藤森工業は「朗らか」を体現したような方が多く在籍している会社です。人のために一生懸命になれる人、誰かのために動ける人が集まっていると思います。社会人になったら大変なことばかりだと思っていましたが、周りの方々に支えられながら、毎日「今日は一生懸命頑張った」という達成感を得ています。

MESSAGE 学生さんへメッセージ

当社の社長は、社員との距離感が近く、いつも社員とのコミュニケーションを欠かさないような人です。いつもフロアを歩きまわって、色んな方と話をしています。そんな雰囲気が社内全体にも広がり、役職や年齢関係なく、誰とでもフランクに話せるオープンな風土が当社にはあります。風通しの良い環境で働きたいという方には、とても働きやすい会社だと思います。

先輩インタビュー一覧へ